太陽光発電の見積もり

太陽光発電パネルメーカーを決めるポイント

太陽光発電に欠かせない電池パネルですが。
パネルは、販売しているメーカーによってそれぞれ特徴が異なります。
そしてメーカー購入時に必ず確認しておきたいことが、パネルの出力保証期間や、自然災害があったときの補償です。
太陽電池パネルの出力保証期間は、パナソニックや東芝、京セラやシャープといったメーカーは10年間。
ソーラーフロンティア、三菱電機が20年。
カナディアン・ソーラー、サンテックパワーが25年。
長いほど安心できますね。
災害補償に関して各社を比較していきます。
・パナソニック 自然災害10年補償あり(有償)10年間 上限300万円
・三菱電機 災害補償制度あり(有償)10年間 上限200万円
・スマイルソーラー 高島PV総合補償制度(有償) 10年間、自然災害(地震・火山・津波は対象外)による損害に最大25万円
・ソーラーフロンティア 災害補償制度あり(無償)10年間、火災や水害、台風で被害に遭った場合、10万円以上の被害額でお見舞い金5万円。被害

額が100万円以上なら10万円支払い。
・シャープ SUNVISTA総合保障制度(有償)10年間 上限200万円。建物が火災、水害、台風で20万円以上の被害に遭った場合には最大50万円のお見舞い金。
これらは、少し前の情報なので、最新の情報については、各社公式ホームページで確認するか、見積もりの際に施工業者さんに聞いてみて、太陽光パネル設置の判断基準にしてみてください。

関連ページ

太陽光システムの寿命とメンテナンス
太陽光発電の見積もりは、設置条件やパネル、屋根補強の有無で大きく変わります。優良施工業者の選定や施工費用を最安にするために、まずは無料一括見積もりサービスの利用を推奨します。補助金や太陽光パネルの知識など知りたい情報が簡単に分かるなどメリットが大きく太陽光発電の導入にはかかせないサービスです。
太陽光発電に決めた理由
太陽光発電の見積もりは、設置条件やパネル、屋根補強の有無で大きく変わります。優良施工業者の選定や施工費用を最安にするために、まずは無料一括見積もりサービスの利用を推奨します。補助金や太陽光パネルの知識など知りたい情報が簡単に分かるなどメリットが大きく太陽光発電の導入にはかかせないサービスです。
太陽光発電って本当に利益がでるの?
太陽光発電の見積もりは、設置条件やパネル、屋根補強の有無で大きく変わります。優良施工業者の選定や施工費用を最安にするために、まずは無料一括見積もりサービスの利用を推奨します。補助金や太陽光パネルの知識など知りたい情報が簡単に分かるなどメリットが大きく太陽光発電の導入にはかかせないサービスです。
太陽光発電の設置に関して
太陽光発電の見積もりは、設置条件やパネル、屋根補強の有無で大きく変わります。優良施工業者の選定や施工費用を最安にするために、まずは無料一括見積もりサービスの利用を推奨します。補助金や太陽光パネルの知識など知りたい情報が簡単に分かるなどメリットが大きく太陽光発電の導入にはかかせないサービスです。
太陽光発電の見積もりは必ず一括見積もりを
太陽光発電の見積もりは、設置条件やパネル、屋根補強の有無で大きく変わります。優良施工業者の選定や施工費用を最安にするために、まずは無料一括見積もりサービスの利用を推奨します。補助金や太陽光パネルの知識など知りたい情報が簡単に分かるなどメリットが大きく太陽光発電の導入にはかかせないサービスです。